ダルビッシュ有投手が新天地でいきなり好投です

 アメリカのメジャリーグ日本人選手で,先月末にテキサスレンジャーズからロサンゼルスドジャースに電撃移籍となったダルビッシュ有投手が,ドジャース移籍後初の登板で7回3安打10奪三振好投したようです。
期限ギリギリで決まった移籍だったので,ダルビッシュ投手も心の準備が出来ていなかったのではと想像しますが,新天地ですぐに結果をだすところはさすがとしかいえません。
簡単に移籍といってもアメリカは国土の広い国ですから,時差もあり移動にも時間が掛かり引っ越しも大変で気候も違うという環境の変化に対応しるのが大変だろうなと思います。
しかも開幕前ではなくシーズン途中の夏ですから,体調管理も大変だろうと思います。
今メジャーリーグで活躍している日本人選手は実力のある選手ばかりですから,真の一流選手というのは心技体の三拍子が揃っている人達なのでしょう。
 ところでダルビッシュ有といえば甲子園の選抜高校野球で東北高校のエースとして準優勝した記憶があります。
3回甲子園に出場した彼が負けた時でも,いつもさわやかな表情をしていた事が思い出されますね。一番簡単なキャッシング

ダルビッシュ有投手が新天地でいきなり好投です