久しぶりに発熱した長女、咳がひどくて辛そうでした

週末は娘が熱を出したので引きこもっていました。金曜日から咳が急に出始めたのですが、熱はなかったの保育園に行きました。お迎えに行くと37.4度と何とも怪しい体温でした。先生とも「このまま何もなければいいね」と話して帰りました。が、食欲もなく熱を計ると38.5度と完全に熱が出てました。
土曜日にはぐっすりと寝たおかげで朝は平熱になっており、ほっと一安心。それでも咳はすごく出ていたのでテレビを見たり、塗り絵をしたりとお家でまったりと過ごしました。お昼ご飯を食べようとすると何度も「眠たいよー」というので熱を計ると39.5度もあり、びっくりしました。病院に行くか悩みましたが、もしインフルエンザだったらと早めがいいと思いお昼寝後に午後診療をしている小児科を受診しました。病院は行かないという娘に、注射と鼻の吸引はないことを伝えると行くことにしてくれました。
いつもと違う病院に緊張気味でしたが、診察は問題なかったのです。しかし私のミスでインフルエンザの検査があることを忘れていました。鼻は何もされないと思っていた娘は検査はギャン泣きでした。検査結果を聞きにもう一度診察室に入った時には、警戒していて私の後ろに隠れていました。幸いインフルエンザではなかったので良かったです。
月曜日も食欲が戻ってなかったのと咳がでていたので、様子見で保育園はお休みして火曜日から登園しました。今回は下の子も風邪をもらうというおまけ付きでまだまだ油断ならない状況です。こうして下の子は早いうちから風邪をひくんだなと改めて思いました。

久しぶりに発熱した長女、咳がひどくて辛そうでした