旬の山菜を使った珍しいパンを作っています

ふきのとうが大好きです。
毎年旬の時期には、必ず何回かは天ぷらにして食べています。
今年はふきのとうのベーグルがどうしても焼きたくなり、初めて作ってみました。
材料は、小麦粉や砂糖、塩、ぬるま湯、イーストなどのいつものベーグルの材料に、細かく刻んだふきのとうを加えてこねます。
ツボミを加えるとあまりに苦くなりそうなので、取り除きました。
レシピがないベーグルを作るときはいつも緊張しますが、ワクワクします。
発酵時間が難しく、これで良かったかどうかわかりませんが、とりあえず膨らんだし、焼いて食べてみると、味も美味しかったです。
しっかりとしたほろ苦いふきのとうの風味で、春が来たなぁ、と幸せな気分になりました。
旬のうちにもう一度、また違った感じのふきのとうを使ったパンを作りたいです。
例えば、ふきのとうといえばふき味噌が有名ですが、味噌を入れたパンはどうだろうか、と考えています。
どんなパンができるか今から楽しみです。http://www.microrad2014.org/senaka-datsumo.html

旬の山菜を使った珍しいパンを作っています